Jリーグのプレミア化に反対


Jリーグが、12年から日本版プレミアリーグの発足を目指し、本格的な検討を始めることが28日、明らかになった。資金面などで高い基準を満たす8から10クラブを選抜…

たった40チームくらいしかない状況でより小さくする必要があるのかと思う。J1を10チームにしてJ2を30チームにするのとかわらないだろう。J2で同年代に比べて少ない給料で夢を追うより、普通に就職したいと考える若者は確実に増えると思う。

人材の供給が追いついていないのは確かだけど、それなら需要を調節するという考えはおかしいと思う。少しづつ各クラブがユースから選手を上げるようになってきて、その地域が選手を育てる力がついてきていると感じる。

本当にそれで日本のサッカーは発展するのか。日本代表は強くなるのか。日本の各地から才能を吸い上げることができるのかを考えてほしい。

神戸がJ2で、城福が監督でなければ、米本は普通の大学生だったかもしれない。そんな選手がまだまだ大勢いるだろう。


にほんブログ村 FC東京

コメントを残す