カテゴリー別アーカイブ: ニュース

W杯最終予選メンバー発表→FC東京からは高橋・権田が選出、徳永・長谷川は選ばれず

6月3日から行われる日本代表のW杯最終予選メンバーが発表された。

FC東京からは高橋・権田が選出、徳永・長谷川は選ばれなかった。

高橋はミスも多かったけど、長谷部や細貝と比べてかなりリズムを作れていたし、チームの連動性を上げていた。遠藤が出れないときは長谷部と高橋でゲームを作るということがこれからの日本代表の課題になると思う。

森重・米本・徳永・平山・長谷川・梶山などは本大会でのメンバー入りを狙ってチームでアピールしてほしい。

 

代表メンバー一覧。
 
GK
川島永嗣(リールス/ベルギー)
西川周作(サンフレッチェ広島)
権田修一(FC東京)
 
DF
駒野友一(ジュビロ磐田)
今野泰幸(ガンバ大阪)
栗原勇蔵(横浜F・マリノス)
伊野波雅彦(ヴィッセル神戸)
長友佑都(インテル/イタリア)
槙野智章(浦和レッズ)
内田篤人(シャルケ04/ドイツ)
吉田麻也(VVV/オランダ)
酒井宏樹(柏レイソル)
 
MF
遠藤保仁(ガンバ大阪)
中村憲剛(川崎フロンターレ)
長谷部誠(ボルフスブルク/ドイツ)
細貝萌(アウクスブルク/ドイツ)
本田圭佑(CSKAモスクワ/ロシア)
高橋秀人(FC東京)
 
FW
前田遼一(ジュビロ磐田)
岡崎慎司(シュツットガルト/ドイツ)
ハーフナー・マイク(フィテッセ/オランダ)
森本貴幸(ノバラ/イタリア)
香川真司(ドルトムント/ドイツ)
清武弘嗣(セレッソ大阪)
宮市亮(ボルトン/イングランド)
にほんブログ村 FC東京

代表に選ばれたい選手は、まともなチームに移籍した方がいいよ

長谷川アーリアジャスール、徳永悠平、高橋秀人、権田修一が日本代表に選出された。キリンチャレンジカップのアゼルバイジャン戦ということで試合に出してもらえる可能性も高いのではないかと思う。

仙台や清水から選ばれていないということや広島で好調な佐藤寿人がなぜというのもあるようだけど、良いサッカーを志向しているチームの選手でなければなかなか使えないということだと思う。

日本代表は育成の場ではないので、使える選手を経験させてなじませていくのが親善試合だということでしょう。徳永は最高の右サイドだし、長谷川、高橋は同系統のサッカーをやっているチームの数少ない長身ボランチなのですごく貴重だし、必然的に選ばれたんだと思う。仙台は関口くらいだったら呼んでもよさそうだけど。

「代表に選ばれたい選手は、まともなチームに移籍した方がいいよ」ということだと思う。

にほんブログ村 FC東京

高橋の代表初選出も近い

最近、高橋を見るのが楽しい。個人の成長がはっきりとチームの好調さに繋がっているというところがすごく良い。

このサイトの試合後の選手評価でも最近はチームでトップレベルの評価をもらっていると思います。細かいところを見る人もいるだろうし、試合の雰囲気から高評価を与えている人もいると思います。そういう中で今野などと同じように評価されているのはいいことだと思う。

ボランチとして、守備面と繋ぎの面、攻撃参加があると思う。まだまだミスはあるけど、守備面での自信が効果的な攻撃参加へとつながっているんだと思う。

後は、繋ぎの部分。センターバックやサイドバックからボールを引き出すところで、角度が悪かったり、動きなおしができなかったりというところ、そして、ダイレクトパスなどで羽生のようにテンポをつけれるようになると代表に選ばれるということもあるんじゃないかと思う。

これまでの努力もあるだろうし、今もいろんな人のアドバイスを素直に受けながら努力しているんだと思う。小平での高橋を見に行きたい。

去年、練習後にコーチと2人でインサイドパスを練習していた高橋が、今ではFC東京になくてはならない選手になった。

にほんブログ村 FC東京

【名将】になりつつある大熊監督の言葉?

意味不明と言われた試合後の大熊監督の言葉を勝手に解釈してみた。間違っていたらごめんなさい。

良い面、悪い面とあった試合だったけど、勝手に解釈してみると来週も楽しい試合が見れそうだと思う。もしかして【名将】になりつつあるかもしれない。たぶん今一番成長しているのは監督だ。

「点がたくさん入ったという点では良かったけど、攻撃の起点でもあるボールを奪うところでうまくいっていなかった。

オンザボールでうまい選手をそろえているので、敵のプレスが緩い時はボールを回せるが、そうでないときはあまり良くなかった。そして、ディフェンス面で軽いディフェンスも多く、徳永が高橋に変わったことでさらにあたりが弱くなり、守備面で中盤のポジショニングも少し悪くなった。

攻撃面を維持しつつ、この守備面を改善するのが次の課題だ。

前は縦ポンサッカーをやろうとしていたけど、TOPが怪我したということとセザーが良くなってきたということがあり、それに合わせて中盤の構成と戦い方を変えたことが結果につながっている。臨機応変に戦うことが私はできる。

こんな弱い敵と戦うことはそうない。これからの厳しい試合では守備と勝ち切るという力をさらにつけないと、まだまだ難しいと思う。

今はけが人が多いので選択肢がなくてこの方向性で戦っているけど、これからけが人が戻ってきて、そいつらが出るようになると今のままの戦い方ではないと思う。ただ使える若手が増えたことは長いシーズンなのでうれしい。

徳永をサイドバックで使ったけど、高橋のところがやられ過ぎで、やはり徳永でなくてはダメかもしれない。ただ、点を取らなくてはならないので、我慢と勇気と決断で高橋を使って行くなかでチャレンジしていってもらうしかない。

J2は守備の意識が高いので、羽生などに裏を狙わせたり、セザーなどの中央突破や徳永などのサイドからの攻撃というようなバリエーションが大事になる。」by大熊?

にほんブログ村 FC東京

大熊の中の人

湘南戦の前半は多くの人が評価してもよいという内容だったと思う。

羽生をワントップ気味にして、前線で動きを出し、田辺・梶山と今野・森重がテンポ良くボールを動かし、よい形を作れていた。

セザーはやるべきことを理解したのか、いつになく運動量も多く、激しくプレスをかける場面も見せてくれた。そして、ドリブル突破などの能力を発揮した。

羽生をFWで使い、セザーをトップ下で使い、田辺でパスサッカーをする。そんな大熊を知らない。

ポゼッションを志向し、連動をあげ、アタッカーをうまく使う。そんな城福を大熊の中に見た。

「放り込め、放り込め」と叫び、大事な場面で前田を使い続けた大熊とは中身が違うようだった。ハーフタイムからいつもの大熊だったようだけど、京都ではどんな大熊なんだろうか。

にほんブログ村 FC東京

実態

東京中日スポーツの記事「流動的前線へ変貌 湘南戦へ準備急ピッチ」をみて少し期待を持った人がいるかもしれない。

小平を見るとトップ下に羽生が入り、大竹が右サイドに入るなどサポーターが期待するようなメンバーがレギュラー組に入っていた。石川もゲーム以外は入っていた。

練習では、トップの選手が引いたり流れたりして空いたスペースを後ろの選手が使うということを意識させてやっていた。トップ下に羽生が入ることで少しだけ良くなった部分はある。

問題なのが、連動しない選手がまだまだいるということ。

まず、セザー。一時、羽生などと通訳を交えて話している場面はあったけど、全く理解できないのか、プレーに変化はなかった。1トップが全く連動する気がないのでどうしようもない。

セザーは、ゲーム以外ではそこそこ連動できていたので、何か勘違いしているのではないかと思う。チームとしてしっかり理解させる必要があると思う。それができないなら出すべきではない。

そして、大竹。プレーの幅が狭く、効果的な動きがほとんどできない。プレーの判断も遅く、サイドで先発から使うのは難しい。

徳永。常に迷子の状態。ポジショニングなどに問題があっても監督・コーチ陣から指示がない。誰もボランチの細かい役割が分からないんだと思う。だから高橋がやってもダメダメだった。サイドバックでも少しやっていた。

梶山も変わっていない。すこしディフェンスに入るだけで監督からほめてもらえる。梶山は特別だ。より良くなることを求められていない。

去年と違うことは、サブ組のレベルが上がったことだ。ユースが3人くらい入っていたけど、レギュラー組を圧倒していた。レギュラー組の攻撃陣は何もできていなかった。

羽生が入るなら勝てる可能性は少しだけ上がると思う。日曜日までによりよくなると期待したい。

社長が最初からいたようだけど、それより気になったのはユースの倉又監督がじっと練習を見続けていたことだ。心の準備はできてそうな感じだった。

にほんブログ村 FC東京

JPFA「東北地方太平洋沖地震チャリティーオークション」

 JPFA「東北地方太平洋沖地震チャリティーオークション」

というものが開催されていました。FC東京からも参加しています。

24日現在の金額が多い順で紹介します。

1.石川直宏(トレーニングシューズ) 66,000円  38件 

2.石川直宏(ジャージ) 36,500円  25件 

3.柳楽智和(スパイク) 30,500円  16件 

4.石川直宏(トレーニングシャツ) 27,500円  19件 

5.権田修一(移動用スーツ) 25,500円  4件 

6.梶山陽平(スパイク) 21,500円  13件 

7.吉本一謙(スパイク) 20,500円  9件 

8.下田光平(スパイク) 10,500円  2件

その他:川島永嗣(キーパーグローブ)1,303,000円 ※アジアカップ決勝で着用していた伝説のキーパーグローブ

さすが石川。27日の練習試合のときにも企画されているようだけど、こういうのは楽しいし、東北のひとの助けにもなるだろうからすごくいいとおもう。

にほんブログ村 FC東京

動き出したFC東京

動き出したFC東京。

平山の挨拶でいつものFC東京を感じました。ただ、これからは新加入の選手やレンタルから帰ってきた選手いるので少しづつ変わっていくのではないかと期待する。

軽いメニューが多かったので、これからの小平でどう成長していくのか、キャンプでは激しいポジション争いもあるでしょう。挨拶を任された平山と高松がどんな関係になっていくのかも気になる。最初の言葉は梶山から聞きたかった。

社長が変わり、強化部長も変わった。新しいチームになったという印象を少し受けている。

良い選手はいるし、J2ということで戦力的に上を行くチームはない。こういう中でどれくらい負けないで勝っていくのか期待したい。

チームは戦いの準備をはじめたようだ。このサイトもそろそろJ2モードに切り替えていきたい。

にほんブログ村 FC東京

スタメン予想について

多くのところで天皇杯準決勝のスタメン予想が出ている。

   平山 大黒
リカルジーニョ 大竹
   米本 梶山
キム 今野 森重 徳永
    塩田

福岡相手にほとんど機能していなかったスタメンで鹿島相手に戦えるだろうか、もし大方の予想通り、このスタメンだった場合は、山形戦で前田が出てきたときくらい監督の能力に絶望する。

鈴木が出るという予想もある。敵は福岡のようなチームではない。ここで何も修正できないようだったらJ2でもあきれるような戦いを見せてしまうだろう。

どん底からワールドカップで勝ち進んだチームにいたのだから必ず修正できるところを見せて欲しい。

にほんブログ村 FC東京

村林社長が退任

2011年1月31日をもって村林社長が退任する。

2011年2月1日付

○新任
代表取締役社長  阿久根 謙司

○退任
代表取締役社長  村林 裕

fc東京オフィシャル

スタンド見かけたこともあったし、小平でもよく見かけました。京都での試合前にゴール裏で共に声を上げたりもしました。

親しみやすい、いい社長だったと思います。責任を取った形ですが残念です。残念だけどfc東京はそんなチームのような気がする。強化部などを守って社長が退任する。

次の社長は、東京ガスからの人で経歴を見ると野球一筋。できればサッカー経験者がよかったけど、社長がサッカーをやるわけではない。組織をしっかり動かしてくれればいい。

にほんブログ村 FC東京