柏1-0東京 チームとしてどうしたのか。


柏1-0東京

互いに綺麗な4-4-2のラインを作って、フォワードも守備を丁寧にやることで、膠着した展開で前半を終えました。

img1

柏はサイドで4人のブロックの中央のスペースにサイドハーフを入れて、サイドバックにスペースを開けて攻める感じだったけど、それからどうしたのかという主張が見えませんでした。

img2

田中とムリキを互いに投入。
FC東京は1人目2人目と守備的な交代で引き分け狙いかなというところから、攻めに出たんだと思います。
結果、脅威にはなっていたので良かったんですが、攻め手が小川やムリキという個人の能力に依存していてチームとして目的をもってボールを動かすところが見えてこない。

img4


にほんブログ村 FC東京

コメントを残す