徳永 悠平


2011年

前年のボランチから本来の右サイドバックで使われるようになる。屈強なフィジカルと右サイドバックとして日本人最高レベルのテクニックを駆使し、J2の右サイドを完全支配しレベルの違いを見せつけた。

そして、ボランチの経験からポジショニングや視野の広がりもあり、ポゼッションを志向するチームのディフェンスラインで大きな役割を果たした。

さらに、支配した右サイドからの突破と高精度クロスだけではなく、ミドルを決めることができるようになり、敵左サイドだけではなく、より中で仕事ができるようになり、中央よりに活躍の場を広げた。

ボランチとしては物足りない部分が多いが、センターバックとしては代表選手などの穴を埋める活躍をした。

天皇杯優勝にも貢献し、充実した1年となった。

生年月日 1983年9月25日(28歳)
出身 長崎県
身長/体重 180cm/76kg
血 液 型 A型

1対1の守備と精度の高いクロスに絶対的な自信を持ち、各カテゴリーの日本代表に常に選出される逸材。


にほんブログ村 FC東京

コメントを残す