SHの徳永もおもしろい。


名古屋戦の後半に徳永が交代で入ってきた。徳永がボランチで梶山がSHに変更になったのは驚いた人も多いと思う。足を痛めている梶山に激しい上下運動のあるポジションは無理だった。それに、梶山に「アンカーでなら代表に入れる」といったのは監督だったはずだ。それだけアンカーとしての質が違う。

結局、梶山のSHは問題が多く、徳永と交代になる。

そこで見た徳永は、去年のSBの徳永とはまったく違うように見えた。視野が広がり、危険なところを狙っているという雰囲気があった。CBまでボールを追い回す姿があった。平山がいなくなってからは、ハイボールが集まっていた。身体の強さや直線的にボールを運ぶ姿は相変わらずだし、ボランチの位置でバランスを取る姿もあった。

悔しい敗戦ではあったけど、城福監督は大きなオプションを手に入れたかもしれない。

いつかまた右SBの徳永を見てみたいけどSHの徳永もおもしろい。


にほんブログ村 FC東京

SHの徳永もおもしろい。」への1件のフィードバック

  1. 浅草 長次

    徳永のSHは,ほんとに良かったですね.ボランチの経験が生きてきましたね.以前,リードされている試合で今ちゃんや長友を上げたように,今ちゃん・徳永を上げて逆転を狙うオプションになると思いますが,どうでしょうか.
    徳永には迫力あるドリブルから,そのまま打つシュートをが見たいなといつも思っていますが,パスを探しちゃうんですよね.東京のセルヒオ・ラモスになって欲しいと期待しています.

    返信

コメントを残す