味スタゴール裏ソシオ日記「vsヴィッセル神戸」


FC東京は前線にリカと大黒を配置。

相手のビルドアップに影響を与えるプレスと後ろで奪ったボールは基本的に大黒に当ててリカが裏を狙う感じ。
中盤に左から羽生徳永梶山大竹。
守備はブロックでそこそこ昨日してるように見えるけど埋めてるだけで読みがないから間にFWが降りてきたりしても見ていないしここが大問題!
ビルドアップの面で梶山、大竹が間に入って叩いてリズムを作る動きでCBを助ける。

前半の内容
攻撃面で大黒が少しポスト出来てる感じ、時間立つにつれてリカと大黒にボールが収まらず尻すぼみ
ビルドアップは相手がまったくプレスに来ないので余裕、
神戸は都倉が何も出来ない。CBとボランチがプレスに戸惑うのと前線が動かないとで奪われる形が悪い。

羽生をボランチにするしかない。ただ押し込まれたときに羽生のフィジカルでは、押し込まれたときにボランチがCBまで降りてきたときに問題が生まれる。


にほんブログ村 FC東京

コメントを残す